2007年05月14日

月経前症候群

★☆★ 月経前症候群 ★☆★
 女性にだけ訪れる生理。特に生理前になると、下腹部痛、肩こり、頭痛、便秘、胸のはりなどに加えて、イライラ、憂うつ、集中力減退などの精神的変化を感じることがある。これは、「月経前症候群PMS、Premenstrual Syndromeの略)」と言われるものです。
 女性なら誰にでも起こりうるもので、なぜこのような変化が起こるのか、ハッキリしたことは分かっていないが、ホルモンの変動が関係していることは間違いないようである。
 生理前の不快症状がPMSかどうか、気がつかないことがある。そこで一度、記録をつけてみよう。記録は、基礎体温と体調、生理周期、その日の出来事などを記入する。心や体の状態を合わせて記入してみると、意外なことに気がつくかも。また基礎体温は、朝、目を覚ました時体を動かす前に測るのがベスト。もちろん、PMSであっても落ち込まず、「女性なら誰にでも訪れるもの」とポジティブに捉えよう!

★☆★ YAHOO NEWS ★☆★
 無我ワールドの藤波辰爾(53)が12日、都内で「アクアトレーニング」を初公開した。現役レスラーの肉体を維持するため2年前に開始。関節の可動域が広がり、柔軟な筋肉がよみがえった。20日の岡山大会では国内通算3500試合を迎える。1971年(昭和46)5月9日に日本プロレスでデビューして36年。トップレスラーとして第一線を走り続ける男が「もう一花」を誓った。
 藤波が荒い呼吸で25メートルプールを歩く。手にはひれ付きの手袋や抵抗具といわれる板を装着。足も蹴りや相撲のしこなど抵抗の大きな動作を繰り返して前へ。9種類の運動を約1時間半かけて黙々とこなす。歩いた距離はわずか850メートルだが、藤波の筋肉は見事に盛り上がっていた。
↓↓↓ つづきはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000042-nks-fight

★☆★ 一般的な人間ドック ★☆★

血液検査/採尿・検便/身体測定/血圧測定/視力測定/眼圧測定/肺機能検査/聴力検査/眼底検査/心電図/腹部超音波検査/胸・上部消化器X線

 人間ドックや健康診断などの検査結果は、同じ数値であっても病院や施設によって判定基準値や範囲にばらつきがあります。このため、利用者が自分の検査結果の判断がしにくくなっています。
 人間ドックは全国同一の基準で同様な判断ができるのが大切であり、これによって地域差、年齢差、年次変化などの全国調査は正確になります。
 これは受診者が転勤した場合などに全国で同一の判定が得られるため、利用者も最適な事後指導を受けることができるでしょう。
posted by ramjy at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。