2009年03月18日

保湿効果の高いスキンケア

肌荒れが起こったとき、どのようにスキンケアをすればよいかを説明していきます。
肌荒れを起こしている肌のスキンケアをする場合、タイプによってスキンケアの仕方も変わってきます。
角質層の水分量、皮膚のうるおい成分が少くなっている肌のことを「乾燥肌」といいます。
角質層が乾燥して、表面から角片がは粗さが目立ち、カサカサや肌荒れが肌です。
洗顔に注意しないと肌がつっぱって、こわばったようになってしまいます。人は洗顔した後、何もつけないでそのままいると肌がつっぱり、乾燥して肌荒れになってしまいます。
保湿効果の高い化粧水で水分補給を行い、その後栄養価のあるクリームを使用するとよいでしょう。
洗顔後の肌は早めのケアを努めましょう。化粧水は、肌に水分を入れ込む気持ちでやさしく拭き取るようにしてからパッティングすると保湿力が高まります。
アルコールは皮脂を取り、一段と肌を乾燥させてしまいますので、保湿効果はあまり期待できません。肌荒れや乾燥を促進させてしまいます。

【最新情報】主婦FX 美肌 アンチエイジング ダイエット フェイスケア  通信 アジア


posted by ramjy at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85114456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。